ステージイメージ
グッズイメージ
くまモンカフェイメージ

営業時間変更のお知らせカフェスペース休止のお知らせくまモンステージの休止について

お知らせ

くまモンビレッジのお知らせやフェア情報などを随時更新しています!

【焼杉】って知ってます?

こんばんは。
気持ち良い気候が続く今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

熊本は10月に入ってからまだ雨が降っておらず、振り返れば半月ほど雨が無いとか。
ちなみに気温も10月に最高気温が30℃を下回った日はまだないみたいですねー。
朝夕は気温が下がり寝やすい日も出てまいりましたが、、、「気持ちがいい気候」というのは私の気分の問題なのか。。。

ただ、何度でも言いますが、私は寒いのが苦手。
あと少しすると寒さに震える日々が訪れるのかと思うと、、、暑くていい。

もうしばらくTシャツとサンダルで生活したいと強く思っております。


突然ですが、【焼杉】ってご存じですか?

いやですね、当たり前にくまモン商品を仕入れて、当たり前に店頭に並べようと思っていたらスタッフが

「焼杉ってなんですか?」

って。

「そりゃぁ、あれだよ。あの、ほら、表面を焼いてさ、防腐?強化?するんでしょ?」

「へー。。。カチャカチャカチャカチャ。。。あ、ほんとですね。強度が増すらしいですよ。」

と、結局グー〇゛ル先生に尋ねて解決してました。

で、ここからが本題なんですけど、、、これって東日本には無い技法だって、本当ですか??
【焼杉】って。

物はこちらです↑

この写真のくまさんの黒を表現している技法がそうらしいです。
この商品は激しく焼くというよりはバーナーで炙っているようなんですが、、、

【焼杉】とは杉板を人為的に焼いて、炭素層を作り出して板の耐久力を増す仕上げで、滋賀県より西の地域で用いられる技法、と某物知りサイトに記載がありました。

焼杉の何を知っていた私ではなかったのですが、とはいえ、これって割と一般的な仕上げの方法だと思っていました。

それが案外、全国的なものではないですとっ!?

まぁ、この情報化社会においてはさすがに全く知らない、とか流通してない、ということはないんだと思いますが、それでも東日本では珍しいものなんですかね?
気になる。

ちなみに、先日【雀の卵】も関東ではあまり見ない、と知って衝撃を受けたばかりでしたので自分の知見の狭さに打ちひしがれている最近です。
※【雀の卵】はピーナッツにお煎餅のようなコーティングが施してあるお菓子

やー、もし焼杉というものが本当に西日本メインの物なのならば、もっと胸を張って東日本のお客様にご紹介したいなー!

「強度、増してますよ!」

ってご紹介したいなー!

、、、

えー、全然商品のご紹介をしていない今回ですが、仕入れた商品は、くまモンの顔がモチーフの【焼杉鍋敷き】であります。
最新の商品、というわけではありませんが、もう少し寒くなってきて鍋が恋しくなるシーズンに突入したら大活躍間違いなしですよね。

え?アツアツのお鍋をくまモンの顔に乗せるのは可哀そう?虐待ではないのか?

確かに。
そういうお声も、もちろんあると思います。
使ってなんぼのアイテムとはいえ、モチーフがモチーフなだけに可哀そう。

そんな時には、こちらどうでしょう↑
くまモンのドア飾りです。

クリスマスリースと共に飾るもよし、お正月飾りにもありなのかな?
裏面に『外出中』なんて貼ってみるもの面白そうですね。

自然の素材で温かみがあり、見た目は渋い焼杉仕上げのこの一品。
お土産やご自宅用に、この冬いかがでしょうか?


なお、こちらのブログをご覧になって、事の真相をご存じの方いらっしゃいましたら、是非くまモンビレッジにお越しください。

特に何もございませんが、うずうずしている私がお店におりますので。


村日記


くまモンオフィシャルホームページくまモングッズのナガタニヤSAKURA MACHI Kumamotomio camino AMAKUSA九州産交 路線バスの旅