ブログ

くまモンビレッジのお知らせやフェア情報などを随時更新しています!

愛されて1周年。

こんばんは。

いよいよ朝晩がひんやりとしてきてクーラー無しでも快適に眠れるようになってきましたね。
外で鳴く秋の虫たちの声も少しずつ大きくなっている気がします。

夏から秋を迎えるときのこの切なさの正体は一体何なんだろう、と毎年思うのですがなかなか答えが出てきません。
考えられるのはイベントや夏休みなどの楽しい思い出や経験から、その楽しい季節が終わるから、、、

という切なさなのか、だとか。

となると、サマーバケーションや花火やアバンチュールなどが無かった大昔の人たちは秋を迎えるときに切なさは感じなかったのか。
それよりももっと太古の経験で、例えば気温や環境の変化による身体への影響、食糧確保の難しさ、等の記憶が遺伝子レベルで残っていて、それが現代に切なさとなって現れるのか、、、等。
そんな事をよく考えます。

まぁ、答えは出ないんですが。

ちなみに個人的な話なんですが、人類は太古の昔ゴキ●リに痛い目にあわされているんだと信じています。
とんでもなく痛い目に。

じゃないとあの基本的に無害な虫にあれほどの恐怖を覚えることはないはずなので。
個人差はあるかと思いますが、あの恐怖感は遺伝子レベルに刻まれていると信じています。

、、、

くまモンビレッジですが、昨日9月14日で無事OPENから1年を迎えることが出来ました。
12日からの1周年キャンペーンには多くの方が足を運んでくださり、フォトブースにて写真を撮って頂いたりと華やかな空間になりました。

コロナウイルスの影響で基本的に一度に多くの人を集めることが良しとされない環境の中、1周年祭をある程度派手に演出することに対しては内外から様々な意見がありました。
それでも村に遊びに来てくださった方から1周年のお祝いの言葉を頂いたり、キャンペーンの事は知らなくても、たまたま遊びに来て笑顔で過ごしていかれた方を見てやってよかったな、と。

「こんなに沢山1周年グッズが出ているとは!?」

と嬉しい驚きの声もいただけました。

1周年キャンペーンを開催するにあたり、協力してくださった方々、そして遊びに来てくださった方ありがとうございます。

勿論ただ無責任に開催しただけにならないようにコロナウイルス対策を念頭に置きつつの1周年祭にしたいと思っております。

サクラマチクマモトもこの後今週末からの周年祭第2弾、来月の第3弾とキャンペーンが続きます。
まだくまモンビレッジ、サクラマチクマモトにお越しになっていない方、お時間ございましたら、是非遊びに来てくださいね。

プレゼントとしてお渡ししているデザインペーパーも好評を頂いておりますし、フォトブースでもくまモンのぬいぐるみが隣を開けて待っておりますので。


イベント


くまモンオフィシャルホームページくまモングッズのナガタニヤSAKURA MACHI Kumamotomio camino AMAKUSA九州産交 路線バスの旅